2006年12月16日

一番大変だったのは?

私が入院した日から、わが家では大変な事態になっていたらしい。

まず入院当日、旦那が大急ぎで仕事から帰るとロビンの様子がおかしく、抱き上げた腕の中で発作を起こした。
口の周りが濡れていたので、日中も発作があったらしい。
その後夜中に一度発作を起こし、明朝には落ち着いていた。

DVC10065.jpg



手術が終わった夜、私は夢を見た。
入院する何日か前から、ロジャーの様子がおかしかった。
頻繁に「おしっこしたい」と訴えるようになっていた。
「きっと雪を食べ過ぎてるんだよ」
と旦那は言っていたが私は気になっていた。膀胱炎じゃないだろうか・・・
その心配が夢に現れた。

ロジャーがビッコを引きながらおしっこを垂れ流しているのだ。

夢から覚めた朝、旦那にメールを入れた。
「私の所に来てくれなくても大丈夫だから、ロジャーを病院に連れて行って」と。
旦那からは「仕事を休んでロジャーの病院に行って来るよ。そっちにはその後行くから。」と返事が来た。

「なんだかやけに素直じゃん。ま、行ってくれるなら安心だ!」

後から聞くと、それは私が「行って」と言ったから連れて行ったのではなかった。

なんとロジャー、玄関で失禁して倒れていたらしい・・・たらーっ(汗)

「なぜ、そんなことになるまで我慢させるのむかっ(怒り)
と、怒りたい気持ちをぐっとこらえて
「で、どうだったの?病院は」と聞いた。

やはり膀胱炎で、注射を3日間打ってもらいにいかなければならないらしい。

大丈夫?行ける?

すごく不安だった。
仕事も忙しいだろうに、ロジャーを病院に連れて行きその上ロビンと猫の世話、そして私のところに来て・・・
「とうちゃん・・倒れないかな・・・」

なんとかすべてうまくやっていてくれた。
ロジャーも2日目の注射ですっかり良くなり、3日目からは飲み薬でOKになった。
『もう年だから、いろんな部分が故障してくるよ』と先生に宣告されたらしいもうやだ〜(悲しい顔)

DVC10069.jpg


退院が決まった日、病院に来た旦那に言った。
「大変だったねわーい(嬉しい顔) でさ、ゴミって出してくれてた?」

「出してないよわーい(嬉しい顔)
と、涼しい顔して答えた旦那に文句は言えなかった・・・顔(なに〜)

帰ると一週間分のゴミがきれいに分別されて溜まっていた。


ニックネーム ケーコ at 22:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

入院〜手術〜退院

だいぶ体も楽になってきました。
でも長時間立っているとゼーゼーハーハーしてしまうあせあせ(飛び散る汗)
今日洗濯をしてみたけど、干す段階で息切れしてきて意識も朦朧としてきた。
洗面台の鏡を見てみると自分の顔が真っ白なことにビックリがく〜(落胆した顔)
まだ貧血が改善されてないのかしら・・・


さて、先週月曜日からの一連の出来事について、サラっと書いておきましょう。

12/4(月)入院
旦那とともに病院に行き、先生から手術の説明を二人で受ける。
卵巣は開いて見なきゃわからない、取って調べてみないとわからない、と脅しのような先生の説明も二人は「へぇ〜ほぉ〜」とまるで他人事だ。

この日は○○を○○しただけで後は何もすることがなく、翌日の手術を待つだけだった。

18時すぎ、旦那から電話が入り「これから帰るんだあせあせ(飛び散る汗)」と。
おいおい ロビン大丈夫かぁ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

消灯が21時。って、寝れるわけないじゃんたらーっ(汗)
もちろんDSを深夜までやり続けるのであった。


12/5(火)手術
午後1時からの手術だったので、午前中は髪を洗ったりわりとのんびり過ごしていた。
2人部屋で、もう1人は同世代ぐらいの人。
この人は午前中の手術だった。子宮ガンで子宮を全摘らしいのたらーっ(汗)
ガンバレexclamation×2

お昼少し前から点滴開始。義母と旦那が到着。

12:30、ストレッチャーが登場して、手術室へと向かう。
おぉ!いよいよだぁ〜 行ってきます手(チョキ)
なんて余裕の私だった。

手術室に入った途端、初めてではないのに突然緊張して怖くなってきた。
背中に管を通すための注射が痛くて涙が出そうになったたらーっ(汗)
それからしばらくしてマスクをかぶされ意識が遠のいていった。

手術室で麻酔から覚まされると聞いていた。

誰かが呼んでいる。大勢で囲まれている?
なんだろ・・・い、痛いっどんっ(衝撃) あぁ、手術が終わったんだexclamation
痛いよぉーーーーーーっどんっ(衝撃)

お腹の辺りがめちゃめちゃ痛かった。
朦朧としていて「痛かった」という記憶しかないのだが、部屋に戻ってきてもずっと『もがいていた』(旦那談)らしい。
痛み止めを打ってもらって少し楽になり、それから猛烈に寒くなった。
震える私を見て旦那が怒っているようだ。
「早くあたためてやってくれ」というような事を看護師さんに言っている。
寒くて手が氷のように冷たく、ずっと旦那が手を握っていてくれたようだ。

1時からの手術で、部屋に戻ってきたのは4時半だった。
けっこう時間かかったんだな。。。

夜〜深夜〜朝まで、何度も看護師さんが来てくれて、そのたびに「痛い」と私は訴えた。

12/6(水)
隣の人は私よりも痛みが少ないらしく、けっこう元気な声が聞こえた。
私より重病だけど、私よりも軽症だ。

先生が回ってきて説明してくれた。
卵巣は両方とも腫れていた。でも卵巣も子宮も悪い部分だけを切除してきれいな部分はすべて残してくれたとのこと。
卵巣は片方取るのだと思っていたので、少し得した気分るんるん

お昼休みを利用して、あてれんさんがお見舞いに来てくれた。
思ったよりも少し長くいそうなので「パンツ買って来て」と頼んだのだ(^^;
旦那にはとても頼めないブツだった。
しかし、せっかくお見舞いに来てくれても動くことも笑うこともできない私だった。
少しでも動いたり笑ってお腹に力が入ると激痛が走る。
笑いのないあてれんさんと私の会話は、なんだか途切れ途切れな会話だった。


病院はすごく乾燥していて、突然咳が出そうになったりした。
そのたびに血の気が引き、お茶を飲んだり飴を舐めたりして喉のかゆみをごまかした。
くしゃみも出そうになったけど、寸前で止めた。
くしゃみなんか出たら即死だな・・と思った。

木曜日、金曜日、とすこーしずつだけど順調に回復していった。
そして土曜日の退院が決定ぴかぴか(新しい)

12/9(土)退院
旦那が迎えに来て無事退院となる。
「昼ご飯何食べたい?」と聞く旦那に私は「コンビニのおにぎりとかサンドイッチかな〜」
何と庶民的な私たらーっ(汗) いや早く帰ってロジャビンに会いたかったのだ犬(笑)

買い物を済ませ、「ただいま〜exclamation×2」と帰宅する。
ロビンなんか「かぁちゃーーん犬(泣)って飛んでくるだろうな〜」
と感動の対面を期待した黒ハート

ロジャーが驚いた顔でシッポをブリブリと寄って来たるんるん
ロビンも旦那が2階から連れてくると・・・
「クンクン( ̄∞ ̄) どちらさん?」とニオイだけかぎ、「とぉちゃ〜んるんるん」と旦那に駆け寄る。。。

Σ(|||▽||| ) アタイのことを忘れてる・・・
ロビちゃん頭悪すぎだよ・・・

と、元気だったのはここまでだった。
翌日から病院にいた頃より調子が悪くなってしまった・・・
体が甘えちゃってるのかしら・・・たらーっ(汗)


ニックネーム ケーコ at 19:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ただいま・・・

先週の土曜日、無事に退院できました。

が・・・

いまだに傷の痛みと貧血により、自宅で安静状態が続いています。
かなり軽く考えていただけに、ちょっとダメージも大きいですたらーっ(汗)

職場にも「水曜日ぐらいから出社します」と連絡していたけど、全然行けるような状態ではないので「初出勤は未定」と改めて連絡もうやだ〜(悲しい顔)


たくさんの応援コメント、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


完全復活するまで、もうしばらくお休みを頂戴いたします・・<(_ _)>

入院〜手術〜退院 の様子は後日アップできれば・・と思っております。
ニックネーム ケーコ at 11:58| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

いってきます

とうとう明日入院、翌日は手術です。
手術自体は別に恐怖でも何でもないんだけど、術前のナニや、術後のナニといったものが非常に憂鬱です。

パッと終わってスッキリ〜 というわけにはどうやらいかないようです。

3日ぐらいは痛みがあるという。
そうだよな。穴開けるんだから。
痛みには強いんだけど、痛くて不自由な思いをすることが面倒。
だからできるだけ無理は禁物。こんな時の私は早く治りたい一心でとっても従順です。

とりあえず、「いつから酒が飲めるのか。いつからバレーができるのか。」それだけ先生に聞いて来い、とあてれん姉さんから言われた。

今日は、「麻酔から覚めるかわからないから、ウチで最後の晩餐しよう」ということで、あてれん家で鍋を囲んだ。
いつもどおりビールを飲んで食べて騒いで帰ってきた。
これが最後ならやり残したことがいっぱいある・・・と帰り道思った。
DSの対戦もしてないし、プールでどっちが本当に泳げるか試してみてない。
スキーができるってことが、ただの負けず嫌いじゃないってことを披露しなきゃいけない。
やっぱり麻酔からは絶対に覚めてこなきゃいけないのだ。


ということで(どういうこと?)明日から少しの間またHPをお休みします。
復活したら(できたら)また遊びに来てくださいね〜Hello

ニックネーム ケーコ at 22:38| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

アホです

先日、会社に携帯を持って行くのを忘れた。
着いたとたん青ざめ、すぐに不安に陥った。
軽い携帯依存症・・・?

取りに戻ることもできないので、その日は一日中ソワソワしながら仕事をしていた。

こんな時に限って緊急メールなんて来ないよね〜
あー心配・・・たらーっ(汗)

案の定、友人からメールが何度も入っていて、私から返信がないので「ロビンに何かあったかexclamation&question」と大心配されてしまったふらふら


携帯をよくよく見ると、アラームが鳴っていたようだ。
なんのアラーム?

あーっあせあせ(飛び散る汗) 新作の香水のオークションが今日終了日だったんだexclamation
その10分前にアラームをセットして、携帯から入札しようとしてたんだったあせあせ(飛び散る汗)

Σ(|||▽||| )

入札履歴を見てみると、落札したヒトは昨日の入札者じゃんexclamation
今日入れてたら間違いなく、それも安く落札できたのにぃーー顔(泣)
なんてアホなんだ・・・


そして今日・・・またやっちゃったよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

PM5:50 携帯のアラームが鳴った。
よっしゃーexclamation 今日こそゲットだぁGood

急いでパソコンを立ち上げ、メールを開く。

あ・・あれ・・・~(・・?))(((;・・)?
ないっ!ないっ!
『メルマガ読者限定の激安タイムセール』 のお知らせメールがないっあせあせ(飛び散る汗)

メルマガって読んだら削除するよね。。でもあれは削除しちゃいけなかったヤツだ・・・

ゴミ箱っexclamation

・・・空っぽだ・・・顔(なに〜)

ショップのどっかに入り口があるかな?
ショップに行ってみたけど、どこにもそんなことは書いてない。

だよね。。メルマガ読者限定 って書いてあったし・・・
あのメールからじゃないと入れないんだよな・・・

頭の中が真っ白になり、そしてタイムオーバーがく〜(落胆した顔)

アホな自分が大嫌いだ・・・顔(泣)
ニックネーム ケーコ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ドッグカフェにて

日曜日、私とロビンは、おなじみのあてれんさん&ゴンベ&チャピチームと、モモルルまま&モモ&ルルチームと一緒にドッグカフェ【ニック】に繰り出した。

私はデジカメを忘れるという大ボケをかまし、画像ナシで失礼します。

(お〜いexclamation 画像が届きませんけど〜顔(ペロッ)

顔なじみの常連さん達もいて、にぎやかなランチタイムを楽しんでいたるんるん

少しして、スムースチワワのセナ君もやってきた。

1組帰ったところで、また新しいお客様。
あらあらあせあせ(飛び散る汗) 吠えるわ噛み付きそうな勢いだわ、この子達大丈夫ですかたらーっ(汗)
飼い主のおばはんは「ひょうひょう」としていた・・・

食事もとっくに終わっていた私たちは、洋服の試着なんぞを楽しんだり、めいめいまったりしていたのですが。。。

お隣に座っていたセナ君と若いご夫妻の姿がなく、外にあるドッグランで遊んでいるもよう。

と、そこへセナ君のパパさんがセナ君を抱き、頭からゆげを出しながら店内に入ってきた。
「かじられたっどんっ(衝撃)帰りますっむかっ(怒り) 」と舌打ちしながらかなりのご立腹exclamation×2

どうしたんですかっexclamation&question いったい誰にっexclamation&question

あたりを見回しても飼い主さんはすべて店内にいました。

( ̄ェ ̄;) エッ?

後から来たおばはん。ワンコいないやんけ。

て、てめーーーexclamation×2 ワンコ ドッグランに出して、てめーはのうのうと店内でくつろいでたんかーーーどんっ(衝撃)

そうです。そのワンコがセナ君をかじったのです。
最初からロビンに噛み付こうとしてたもんね。あいつ。。。

そこでそのおばはんから出た言葉は?

「あら〜ウチのきかないからね〜〜」

ちょっとまったーーexclamation×2それだけかいっちっ(怒った顔)

私たちやお店の人たちはセナ君の様子を見に行き心配しているのに・・・

その時、ばばぁの食事が運ばれてきた。もしかして・・・

やっぱり食いだしたよ・・・ちっ(怒った顔)

食ってる場合かぁーーどんっ(衝撃)ちっ(怒った顔)パンチ

チラチラ見て「大丈夫かしら」なんて言いながら食ってやがる。
まるで他人事だ。

セナ君の飼い主さんもかなり怒ってはいるけど黙っている・・・ばばぁの顔なんか見たくない と言ったカンジで。
きっと初めての経験なのだろう。
私もそうだった。
ロビンがかじられた時、怒りは後からやってきた。その場で何も言えずに後でたっぷり後悔した。

私が代わりにおばはんを叱ってやっても良かったのだが、お店に迷惑をかけちゃいけないので黙っていた。

だけど・・・

こういう飼い主ってどうだろう・・・

きかないから で済む問題?
ワンコ同士だけの問題じゃないだろ。
そういう性格のワンコなら、公の場で放し飼いにするのはやめてくれ。
しかもそれを監視していないなんて言語道断、ドッグカフェやドッグランに来る資格なんてアンタにはないよ。

幸いセナ君は傷もなく、ショックでちょっとおびえているぐらいだった。
トラウマにならなきゃいいけど。。。







ニックネーム ケーコ at 22:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ハマりやすい女

先日旦那が突然買ってくれた。

『ニンテンドー DS Lite』

「おとなしくゲームでもやってろ」という意味だったのだろうか・・・?
どうして買ってくれたのかはいまだに謎。

でも私にはやることが多すぎて、一日36時間ぐらいないと足りないexclamation
と言ってるぐらいだったから、DSをゆっくり触っている時間もなかった。

だが・・・

ここ最近、とうとうDS様のとりこになってしまった私・・・黒ハート
少しでも時間があったらDSとタッチペンを握り締めている。
やっぱり・・・どうしよう・・・
ハマるとなかなか抜け出せないのが私である。

この間なんか自分でも異常だ と感じた。

友人宅で酒盛りをし、記憶もぶっ飛ぶほどヘロヘロになって帰ってきた。
とりあえずコンタクトをはずし、その次にやったことは。。。

DS様の電源をONにした・・・顔(なに〜)

当然、ヘロヘロの酔っ払いにはゲームなんぞできるはずもない。
目の焦点が合ってないのだからあせあせ(飛び散る汗)

あきらめて電源をOFFにし、ベッドにもぐりこんだ。
次の日は休日、もちろん一日中DS様と一緒ハートたち(複数ハート)

あー・・・一日が48時間あればいいのに・・・。
ニックネーム ケーコ at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

冬がやってきた

今年も冬将軍の到来です。

(・・。)ん? 「冬将軍」の将軍ってどういう意味・・・?
ま、いいやそんなこと。


今朝起きると、窓の外が明るかった。
雪が積もるとあたり一面が白くて、明るく見えるのである。

心の準備をしていなかったので、かなりビビった。

ビビりながら、「夏タイヤだし、会社に行けないかもるんるん
なんて、行けない事態を強く望む自分がいた。

旦那に「雪積もったねexclamation こりゃ会社行けないね〜手(チョキ)
と振ってみた。
あっさり「かーちゃんが行くころには解けるべ」とのお返事・・・もうやだ〜(悲しい顔)

だよね・・・

会社に行くという気持ちにやっと切り替え支度に取りかかった。

案の定、私が出勤する時間には雪もやみ、道路はアスファルトが出てじゅうぶん走れる感じになっていたバッド(下向き矢印)

20061113 007.jpg
ニックネーム ケーコ at 22:57| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

はじけた夜

昨日はミミママと久しぶりの夜のお出かけビールカラオケ

お店のチョイスはミミママにおまかせし待ち合わせ。
以前から気になっていたという居酒屋さん。二人はちょっと迷いながらも「ここだここだexclamation」と小さなビルの階段をのぼった。

お店の中はほのかにカレーのにおいが。。。
「いらっしゃいませ〜」という女性に迎えられて席に着いた。
ここって・・・居酒屋・・・だよね?
テーブルの上のメニュー・・色んな種類の・・・カレーだ・・・

ミ、ミミママ?ここってカレー屋さん?

メニューの下にあるお店の名前・・・

間違えたっあせあせ(飛び散る汗)

「すみませーーーんあせあせ(飛び散る汗)」とコソコソ店を出た。

隣の扉。そこが目指すお店だったふらふら


ようやく落ち着き席に着く。
足が届かないぐらいの高いイスとテーブル。
開口一番「座りずら〜い!なぁんか落ち着かないね〜」

「バッグ置く場所もないし〜」

奥の席を指差して「あっちの方がいいね〜こっち窓がないよ!」
「ね〜あっちに座りたい!おっさんだよ〜座ってんの!」(意味不明・・・)

とお決まりのように文句が出る出るあせあせ(飛び散る汗)
しかも、テーブルの下には棚があってバッグもちゃんと置けるようになっていることに後で気付いた時には

「最初から言ってよね〜〜」

いや・・そんなこと普通説明しませんから・・・

あっという間に酔っ払いに化した二人は機関銃のようにしゃべり、ガハハと笑い、箸を持つよりもグラスを傾ける頻度の方が明らかに多かった。

超ハイテンションになり、いざ2次会へexclamation×2

いつもの後輩の店に行き、ボトルの底スレスレまで飲む(笑)
ニューボトル寸前で「帰るっ!」と店を出、

いざ3次会へカラオケ

まだまだハイテンションな二人、時計を見ると日付が変わっていた。

歌合戦が始まり、途中から採点式にした。
○○点で1時間無料!とか、ドリンクサービス、とか500円割引、などのサービスがあるようだ。
そしてその得点をゲットできたら携帯のカメラで画面を写してお会計の時に持って行くのだ。
20061112 002.jpg

そうなったら歌いたい歌、というより、いかに声が出るか、いかに音程はずれずらい、という歌を選曲だGood

そして・・何曲歌っただろう・・・
ようやく出たぴかぴか(新しい)

20061112 001.jpg

やったぁーーーClap 500円割引ーーexclamation×2

ってこれ、どっちが出したんだっけ?(^^; 覚えちゃいない・・・

AM2時、インターホンが鳴った。
「お時間ですけど延長しますか?」
ミミママは「どうする〜?」なんて元気な顔でいるが、どうやら私の電池が切れ気味だ。
「帰ります〜」と告げる。

相変わらず元気なミミママだ(^^;

フロントに行きお会計。ここで携帯を得意げに差し出す。(笑)
「あ、500円割引ですね」
「ふふふ〜黒ハート
と誇らしげに笑い、「じゃあね〜〜Hello」と酔っ払い二人組は帰途についたのであった。


ニックネーム ケーコ at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

手術決定!

あれは9月のある日のこと。
何気なく受けたガン検診。
子宮ガン検診の超音波で、異常が発見された。。。

「卵巣が異常に腫れてますが・・・痛くなかったですか?」

という医師の問いかけに首を横に振った。

何も症状はなかった。

「すぐに病院で検査を受けた方が良いでしょう。紹介状を書きますね」

え・・それは本当に緊急を要するものでしょうか・・・?
何も症状がないので、できれば行きたくない・・すぐになんか行きたくないよ〜

「捻転を起こす可能性が大きいので、なるべく早く行ってください。」

捻転って??あの腸捻転とかそういう類のものですか?
卵巣が捻転??

コワイ・・・( ̄□||||!!


それでもようやく病院に足を運んだのは2週間も経ってからだった。
しかも友人に付き添ってもらって・・・あせあせ(飛び散る汗)
なんとも情けない・・・

そこでは「子宮内膜症」という診断結果だった。

手術とホルモン療法 という選択肢が用意された。
ホルモン療法ではゼロにはならない・・つまり治らないということ。
なら手術しかないでしょ。

とりあえずその日はMRIを予約して帰宅。


3週間後、MRIを受けた。
閉暗所恐怖症の私は最初かなりビビったけど、中は狭いながらも明るかったし、耳栓をくれたので無事に30分間、入っていることができた。
それどころかどうやら寝てしまったらしく、「動かないでくださいね」と言われたのに「ビクッ」となってあせってしまったあせあせ(飛び散る汗)

結果・・・やはりかなり大きく腫れていて、それに筋腫もかなり大きくなっていた。
“両方取ってしまいましょうexclamation
これが医師と私が出した結論だった。


今日、最終の診察を受け日程が決まった。

12月4日入院、5日に手術。
入院期間が一番気になった。ロジャビンと5ニャンの世話を旦那にまかせるのが不安だった。
当初、5泊6日ぐらいと聞き覚悟を決めたのだが、今日先生に改めて聞くと、「最短で2泊3日で帰る人もいます」ということなので、
何としても2泊3日で帰ってやるexclamationそれなら全然楽チンだぁ〜〜るんるん

ということで、来月ちょっと頑張ってきます手(チョキ)




ニックネーム ケーコ at 22:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする