2007年08月19日

発作?

15日に打ってもらった注射は、22日の北大受診まで1日おきに4回打つ予定でした。

17日(金)、お昼頃ロジャーを病院に連れて行き注射。
帰宅して2時間後、ロジャーの呼吸がおかしいのに気付いた。
「どうした?」とロジャーのそばに行くと突然痙攣を起こして失禁してしまった。
一瞬パニックになった私だったが、ロビンので見慣れていたし(?)、すぐにおさまったので様子を見ることにした。
それにしてもビックリした。

注射、やめたほうがいいのかな?

病院に電話をして先生と相談、因果関係はわからないけど注射は中止しようということになった。



昨日のお散歩後からかなりしんどそうになった。
ご飯は完食。これだけが救いだ。

夕方からは全然寝ようとしない。何をして欲しいのか、ずっと立ってこっちを見ている。
水をあげても外に連れ出してもずっとその調子だった。
そのうち「ガタン!」という大きな音を立てて倒れ、少し痙攣があった。

いったいロジャーの体の中で何が起きているのか・・・
早く22日になって欲しい・・・!!

結局昨晩は一睡もしなかったというロジャー。
旦那もそれに付き合ってたみたいだ。。。

たぶん横になると圧迫されて苦しいのだろう・・・


今日はたまに横になってウトウトしているが、それもすぐに起きて立ち上がってしまう。
呼吸もつらそうだ。
どうしてあげることもできない・・・せつない・・・

20070819 001.jpg

知らない人が見たらただの肥満犬・・なんだろうなあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ケーコ at 16:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

暑さもやわらぎ

昨日まで北海道もうだるような暑さで、ロジャビンの体調も急降下バッド(下向き矢印)

ロジャーは先日書いたとおりで、ロビンは昨日から発作が連続して起きてます。

今日は昨日までの暑さがウソのような肌寒い一日で、ロビンも午後からようやく発作も落ち着いて長い眠りについています。

ロジャーは昨日かかりつけの獣医さんに診てもらうと、やはりお腹の膨らみは腹水が溜まっているせいで、その原因がどこからきているのか・・簡単な血液検査で調べてみることにした。

検査の結果、内臓の機能は今のところ問題ないようで一番心配だったかん臓への転移ではなさそうだった。

はっきり調べてみるには来週大学病院に行って、腹水から水を抜いて検査する方が良いだろうということだった。

食欲はあるロジャーだけど、喉に腫瘍ができてしまっているのか(これも想像だが)食べ物を口に入れても喉を通らず全部口からこぼれ落ちてしまうようになった。
いくら頑張っても飲み込めない・・そのうち口に入れることも嫌がるようになってしまった・・・

こんな状況なので、栄養や炎症止めなどが入った注射を2本打ってもらい、スープ状の缶詰を処方してもらった。

帰宅してスープを飲ませてみると案外美味しそうに飲んでくれたので、それに少しフードを混ぜてみるとこぼしながらも食べてくれたので一安心るんるん

涼しくなって過ごしやすくなったので、辛い闘病も少し楽チンだね犬(笑)


ニックネーム ケーコ at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ご無沙汰しています

長い間、放置しっぱなしで申し訳ありません<(_ _)>
りんちゃん、まっくすさん、うめママ、コメントを頂きながらそのままになってしまいごめんなさい!

諸事情により、HPを閉鎖しようと思いました。。が。。。


お伝えしなければならない事が出てきました。


免疫療法によって落ち着いていたはずのロジャーですが・・・


最近ちょっとした変化があり、わが家に暗雲が立ち込めていました。


ご飯をポロポロとこぼすようになり・・

呼吸音もなんだかおかしい・・・

お散歩もちょっと歩くと息切れが激しくなったようで・・・

次回の大学病院の検診、8/22が待ち遠しかったのです。


しかし・・・今日突然の変異・・

座ってハァハァと呼吸が苦しそうなロジャーがすごく太ったように見えた。
「太ったから暑いんじゃないの?」
なんてロジャーをからかっていた。

夕方、やっと涼しくなってお散歩に出て気付いた。。。

お腹が異常に膨らんでいる・・・

腹水・・・??


それを見た途端、言いようのない無念さ・・胸をえぐるような悲しみがこみ上げて、周りの風景が一気にモノトーンに変わってしまった。。

急いで病院に行かなければ!
でも今はお盆・・大学病院は休み・・かかりつけの獣医さんはあさってまで不在だ。

以前と同じだ。
また待たされるのか・・


明日にでもどうかなってしまいそうな嫌な予感を払いのけ、
まだ食欲のあるロジャーに頑張れと言い、呼吸が楽になるように暑さ対策と・・

一番大事なこと・・・ちゃんとお別れができる準備をする・・・



できそうにないや・・・・・・・・・・・・










ニックネーム ケーコ at 20:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

お知らせ

PCの調子が悪いことや色々重なって、
しばらく管理人不在となります。

いつもご迷惑、ご心配おかけしまして
本当に申し訳ございませんm(_ _;)m

ロジャーは「3回分しかないかも・・・」と言われていた融合細胞が、無事に6回分出来そうなので安心しています。

現在、再発は見られず元気に過ごしております犬(笑)

ニックネーム ケーコ at 17:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ハッピーバースデー!

5月9日、2回目の免疫療法の採血を終えたロジャー。

画像診断でも転移は見られず、舌の硬くなっている部分も以前と変わらない状態で、とりあえず術後ちょうど1ヶ月目の経過はまずまずだった。

そして5月10日、ロジャー8歳のバースデーバースデーClap

8歳という高齢になっても、癌にかかっても、お子ちゃま時代からまったく変わらないロジャーである(^^;

20070511 060.jpg

「いつになったら落ち着いてくれるのだろう・・」という悩みが、「このまま変わらないロジャーでいて欲しい」という願いに変わったのは、やっぱり病気になったせいなのかな。



今日は、友人の子ども(小学生)がロジャビンに、と焼いてくれたパンに、ニンジン、クッキーをトッピングしてヨーグルト(プロポリス入り)を添えたご馳走でお誕生日を祝った。

20070511 059.jpg

ロジャーおめでとうexclamation×2
これからも元気に頑張ろうねexclamation×2


(GWに神奈川から遊びに来てくれた『ボクサー・ボブ君』一家との対面の様子は後日アップします。お楽しみにexclamation

ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

知ってる?

私が待ち望んでいたDVDが発売予定になりましたexclamation×2

知ってますか?

『ウゴウゴルーガ』

独身時代、教習所の指導員だった私は朝早く出勤していたため、
この朝の番組を見ることができずに毎日ビデオに録画して、帰宅後見ていました。

子供向けの番組のようで、オトナが楽しんでいた?ような、なんともいえない世界にはまっていました。

あの懐かしい番組、今はスカパーで再放送されていたようですが、わが家はスカパーと契約していないので見れず・・・たらーっ(汗)

待ちわびていたDVDの発売に、即「カート」でした(笑)

しかし・・・
発売は10月・・・

あと5ヶ月も待たなければならないのだ。
でも・・・支払いは10月・・約3万円(* ̄▽ ̄*)ノ"

早く見たいexclamation×2 でも今は払えんぞ・・・(^^;;;;;

でも 見たいーーーexclamation×2

top_visual.jpg
ニックネーム ケーコ at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

免疫療法 1回目

ロジャーの樹状免疫療法の1回目の日。

2週間に1度の水曜日を通院の日に決め、私は仕事の休みを土曜日から水曜日に振り替え、ロジャーを大学病院まで連れて行くことにした。

初めてのロジャーと2人きりのドライブ。
不安な気持ちに拍車をかけるように、後部座席から聞こえるロジャーの悲鳴あせあせ(飛び散る汗)

そう。。。ロジャーは大の車嫌い。
ずっと「ヒンヒン」泣いている。
結局札幌まで
「ヒーンヒーン犬(泣)
「ロジャーどうしたの・・ 泣かないの! んもう!うるさいっ!」
の繰り返しだった。
朝食抜きの2人だからイラっとしていたのかも(^^;


さて・・・本日の結果・・・

採血や検査が終わって呼ばれた。
ロジャーは鎮静剤でまだフラフラしていた。


1月に調べた病理検査をもう一度やってくれたらしい。
まずはそのお話で、「かなり悪性度が強いですね」と言われた。

正直、気持ちは手術以来晴れやかだったので、一瞬にして暗雲がたちこめた。

その次の先生の言葉は・・・
「脈管にもがん細胞が入り込んでました。」

ということは・・・

転移の可能性が極めて高いということだ・・・

真っ暗になった・・・

そんな私を見て先生は言った。

「だから。初めに言いましたよね。その可能性はあると。」

そうだ。。。だからあらかじめ、摘出したものからがん細胞を取って培養すると言っていた。

『樹状細胞療法』
これをやる、やはりやらなければいけないという結論なのだ。


さらに・・・先生は暗い顔で話し始めた。

「実は・・・この間取ったがん細胞から出来る腫瘍細胞が3回分しかないとのことなのです。6回やる予定だったのですが・・・」

驚きと疑問でいっぱいになったけど、「そうですか・・・」と言うしかなかった。

とりあえず3回やってその後のことはまた考えてくれるらしい。


そして・・・

鎮静剤で眠らせて舌の状態を診てくれたのだが・・・

「かたい部分がありました。それが術後の炎症なのか、再発なのか・・・どっちとも言えません。」


なんだか、いっぺんに色んなことを言われた私は、思考能力が完全にストップしてしまい、とりあえず「食事は普通に戻していいですか?」と聞くことがせいいっぱいだった。

そして1本目の【樹状細胞】を受け取った。これを3日〜7日以内に旭川のかかりつけ医に持って行き注射してもらう。

鎮静剤でボーっとしているロジャーと、頭が真っ白になった私の帰り道はかなり危険なものだった。


もうすぐ旭川、というところで鎮静剤から覚めたロジャーが泣き始めた。
目を見ると元気な真っ直ぐな目だ。


「あきらめちゃいけない。。。なんとかしてあげる!かぁちゃん、頑張るからね!」
ロジャーの目を見て誓った。


ロジャーの生命力と奇跡を信じます・・・・・・

ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

対照的

わが家の長男と次男。

性格はまったく正反対。


20070422 04.jpg


20070422 002.jpg


20070422 01.jpg
ニックネーム ケーコ at 21:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

1週間経って

退院からちょうど1週間が経ちました。

ロジャーの様子は、今までのブランクを取り戻さなきゃ!という勢いで、元気120%グッド(上向き矢印)
お向かいのおじさんにマックスな喜びっぷりを披露して、「げ、げんきすぎる・・・」と少し引かれるぐらい、調子こいてます(^^;

そんなロジャーに反比例してお散歩係「ジジ」の体調が悪く、調子こきまくりのロジャー&お散歩つまんない歩きたくない@わがままロビンを交互に散歩させている最近の私です。

元気なロジャーを見ていると、「本当に術後?本当に病気?」と疑ってしまう。
嬉しい限りだるんるん


今日は首から出ていたチューブを抜いた後の傷口を診てもらうためと、ロビンの検診で、あてれんさんに同行願って病院を受診。

ロビンは血液検査も○。発作も落ち着いているので問題なし。

お次はロジャー。「頑張ったね〜」の先生の一言で導火線に引火どんっ(衝撃)
嬉しくて嬉しくて、病院中の先生やスタッフに、ボディーアタックあせあせ(飛び散る汗)

抜糸をしてもらい、体重を量ったらかなり減っていたけど、パワーは今まで以上!とのことで問題なし(^^;

というわけで、術後は順調に回復しています。
たくさんのお祝いの言葉、ありがとうございました黒ハート

20070420 004.jpg


ここからはロジャーに施す免疫療法のことを少し・・・
と言ってもうまく説明できないので、興味のある方はこちらからどうぞ

「ガン免疫療法とは」にジャンプし、中段以降の「樹状細胞療法」というものが、これからロジャーが行う治療です。

大学病院の資料ではここまでわかりやすく書かれていませんでした。
お友達の「とっとさん」が見つけてくれたサイトです。
ここを読んで、私も大きく納得しました。


お次は術前〜術後に撮ってくれた写真です。
術中などのかなり詳しい画像もいただいたのですが、公にするのはどうかな・・?という画像が多かったので、腫瘍の画像と術後の舌の状態の3枚だけの公開にしようと思います。
前回同様、興味がある方だけクリックしてください。 右




ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ただいま〜♪

本日、ロジャー退院の日Clap

仕事を終えてPM4:00、ロジャーの待つ大学病院へexclamation

診察室に入ると、学生さんがロジャーを連れてきてくれた。

「ろじゃぁぁ〜〜ハートたち(複数ハート)」と満面の笑みを向けるとロジャーは・・・

なんだかよそよそしい表情・・

あれれexclamation&question どうしちゃったの?

先生は「きっとスネてるんでしょうね」と苦笑いしている。

そういえば、前回の1泊入院の時も退院のお迎え時にはそっけない態度だったっけ。。

じゃあ今回は3泊もしたからこの間の3倍スネてるのねあせあせ(飛び散る汗)

傷も順調に回復しているし、問題はないみたいだから機嫌さえ直れば元気になるらしい(^^;

あ・・それとも腹ペコで機嫌悪いのか?


注意事項やこれからのことなどを聞き、帰途に着いた。
帰りの車の中でも終始無言・・じゃなく スネ男だった。

「黒い悪魔に気をつけろ」とだけロジャーに言い渡し、家に入る。
ロジャーが一番先に急いでしたことは。。。

“フードボウルの前でオスワリ”

あら・・やっぱり腹ペコだったのねふらふら


黒い悪魔はと言うと・・・

ロジャーがいなかったことに気付いてなかったのだから、当然

“普通に こんにちは”

20070413 011.jpg


そして遅い夕食をとっているロジャーの周りで、もうすでに実家でご飯をもらったにもかかわらず

「ボキにもごはん!ボキにもごはんっっ!!!」

と騒ぐロビンだった。。顔(なに〜)
ニックネーム ケーコ at 23:12| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする