2007年08月31日

ありがとう

2007年8月31日 AM2:30

ロジャーはお星様になりました。

8歳と3ヶ月でした。


たくさん応援いただきありがとうございました。



今は悲しすぎて何もお伝えすることができません。

コメントもお返事ができないと思いますが

どうかお許しください。



今までロジャーと仲良くしてくださって

本当にありがとうございました。

ニックネーム ケーコ at 15:54| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

急変

月曜日に注射を打ってから、熱も下がりかなり調子良かったロジャー。

食欲も徐々にUPして、今朝はすごい勢いでご飯を食べてくれてみんな笑顔のわが家だった。

お昼、ロジャビンおしっこタイムで外に出す。
ロジャーが大好きなお向かいのおばさんに遭遇、ロジャー喜んでご挨拶犬(笑)るんるん
久しぶりにちょっとだけ跳ねるロジャーを見ることができて、心の底から嬉しかった。

「ロジャくん、元気になったね〜るんるん ほら、トマトあげるからお家に帰って食べなさい」

とおみやげもらって帰宅。

トマトを切ってあげると、美味しそうに食べる姿に涙が出そうになった。

そしてひと休みした後、階下に下りていったロジャー。

・・そのまま上がって来なくなった・・・

あれ?「ロジャーおいで〜」と呼んでみる。

来ない・・・

様子を見に行くと、血の気を失い呼吸の荒いロジャーが立っていた・・・


「どうしたの!!」

慌てて下りて行くと、ハァハァ ウロウロとただ歩き回るだけのロジャー・・
目もうつろだ・・・
少し前まであんなに元気だったのに!はしゃぎ過ぎたから?それが原因なの??

一旦寝かせると、呼吸も落ち着いてきたのでそのまま1階に寝かせておいた。

3時間ほどそのまま付き添っているとロジャーが目を覚ました。

そしてまた苦しそうに歩き始める。

外に出たがったので連れて行くと、そのまま道路に座り込み横になってしまった。

完全に血の気を失っていて、目の焦点も合っていない。


大変だ!とほとんど泣きながら義父を呼んで、ロジャーを車に乗せて病院に走った。


すぐに先生が車まで診に来てくれ、スタッフ二人がかりでロジャーをレントゲン室に運ぶ。

エコーを取ると心嚢水が溜まってきているようで、心臓の動きが悪くなっているようだった。

すぐさま針をさして水抜き。


前回大学病院で水を抜いてからちょうど1週間だった。
たぶんまた1週間・・いや腫瘍もどんどん大きくなってくるだろうし、もっと早いペースで水が溜まったりするかもしれないとのこと。

帰宅して、少しは良くなるかな?と思ったけど、あまり呼吸は楽になったように見えない・・・。
変わってあげたい。その苦しみを全部かぁちゃんにちょうだい!



ニックネーム ケーコ at 21:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

発熱

土曜日の夜から食欲がなくなり、少しずつ元気がなくなってきたロジャー。

腹水を抜いてちょっと調子が良くなったので、また心嚢水や腹水が溜まってきたのだろうか・・と不安になった。
抜いてからまだ3日しか経っていないからだ。

日曜日はほとんど食べることが出来ず、寝ることすら苦痛なのか寝たり起きたりを繰り返す・・・
頭、体をさすってやりながら夜明けまで付き添っていた。

月曜日、朝一で病院に向かう。
水抜きの予約は水曜日だったが、それまで待っていられなかった。

月曜日の朝は予想通りの混みようだった。
なんと15人待ちだ。

車の中で待っているのもストレスだろう、なんとか早めに診てもらえるように打診し、日陰日陰へと車を移動させながら待っていた。

ようやく呼ばれたのは2時間後だった・・・
それも後で先生に言われたのだが「ルール違反」で順番を飛ばして診てもらえたそうだ。
なんだか悲しくなってしまった。。。


熱をはかってもらって再度待った後に先生登場。
「熱が高いですね。腫瘍の炎症からきているものだと思われます。」
そしてすぐにエコーで心臓付近の様子を確認。
何度も何度も先生は心臓付近をグリグリと撫で回して、素人目にはまったくわからない超音波の映像を私は食い入るように見つめていた。

ようやく先生が口を開いた。

「すごいですね・・・こんなになっていたとは・・・」

「いいですか、これが心臓です。そしてこれが腫瘍なんです」

思わず「えっ・・・」と固唾を飲んでしまった・・・

・・・心臓と腫瘍が同じぐらいの大きさ・・いやむしろ、腫瘍が心臓に覆いかぶさり包み込んでしまうような勢いに見えた・・・

こんなことってあるのだろうか・・・

先生も言葉を失っている・・・

心嚢水は腫瘍と心臓の間にあり、まだ抜くほどではない量だった。


舌の上に出来た敵と同じで、すごい勢いで大きくなったのだろう。
転移したサブの腫瘍というのは非常に強い勢力を持っているらしい。

先生は溜まった水を抜きながら抗がん剤を入れて、1年2年と経過していくものだろうと思っていたらしい。
現に私も漠然とではあるが、そんな対処療法でずっと過ごしていくものだと思っていた。

先生がポツリと言った。

「・・・長くない・・・でしょうね・・・・・・」

我慢していたものが一気にあふれ出た一言だった。

わかっていた。心のどこかで覚悟していた。
いや、覚悟ではない、そんな気がしていたけど肯定はしたくなかった。

だって・・もう一度思い切り走らせてあげたかった・・・



結局今回は熱のせいで元気も食欲もなくなっていたようなので、まず熱を下げる解熱剤と栄養補給の注射を打ってもらった。


苦しいよね、つらいよね。
お熱が下がったらご飯食べれるかもよ。
少し我慢してね、ロジャー。

家に帰ってから何度も体温計をお尻に入れて熱をはかった。
よしよし、熱は下がってきている。
上がれば座薬ももらってきたからこれで下げてあげる。
きっと楽になるよ。


注射が効いて熱が下がったおかげで、この後ロジャーはようやくぐっすりと眠りにつきました。



ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

転移

昨日、大学病院に行ってきました。

前々日に担当医に電話をして状況を説明すると「あー・・転移しちゃいましたか・・・」と言われたので、『転移』はまぬがれない事実なのだという覚悟で。

ただそれはどこに転移をしていてどのぐらいの広範囲に及んでいて、病巣はどれぐらいなのだろう・・と・・考えれば考えるほど恐ろしい方向に予測してしまうので、なるべく考えないようにしていた。


病院に着いても、いつものハイテンションなロジャーではなく、ただ黙って私たちと先生たちの顔をキョロキョロ見上げ、不安そうな顔をしている。
検査には2時間ほどかかるとのことで、ロジャーを預けて病院を出た。

予想に反して。。という奇跡を祈りながら、旦那と一緒に時間をつぶした。
長いようで短かった2時間が経過し、病院に戻るとすぐに呼ばれた。


レントゲン写真が4枚貼られた診察室に入ると、ロジャーが笑顔で待っていてくれた。

レントゲン写真に目がいった。
「??なに??どうなってるの???」

胸の写真、まーるく膨張している何か・・・


先生の言葉は耳を疑った・・というよりすぐに理解できなかった。

「とってもマレなことでめったにないんですが・・・心臓に腫瘍がありますね。」

と言って、図に描いて説明してくれた。

心臓の周りには心嚢膜(しんのうまく)というものがあって、その中に水が溜まって膨らんでいる。
場所はハッキリしないようだが、心臓と心嚢膜の間に腫瘍があるようだ。
その水、心嚢水(しんのうすい)が溜まって心臓のポンプの動きが悪くなり、腹水も溜まってきているらしい。


し、心臓に?・・・
だから呼吸が苦しかったのか・・・


「心臓にくっついている腫瘍ですから、手術で取ることは無理ですね。」


たとえ手術で取れる場所でも、これ以上ロジャーの体にメスを入れることは私たちは考えなかっただろう。

だけど・・・心臓って・・・
体の一番大切なところに・・なぜ・・・

悔しかった。憎くてたまらない。ロジャーに巣食った悪魔が。


治療なんていうものはない。
かすかな望みで抗がん剤を使っていくかもしれない。
あとは水が溜まれば抜く、そうしないと心臓の動きが悪くなる。

とりあえず、心嚢水を抜いて、腹水も1リットルほど抜いてもらい、今後は旭川の病院で経過を見ながら・・ということだった。
とにかく「ロジャーが苦しくないようにしてください」とお願いして帰宅した。


続きはまた明日。


私は・・昨日の夜、寝室で一人泣きました。
涙ってどんだけ出るんだろう。。と思うほど泣きました。
色んな思い出がよみがえり、これで終わりにしたくない!もう一度元気にロジャーを走らせてあげたい!という希望がわいてきて涙を止めました。
そうなんだ、ロジャーの目はまだ元気に輝いている!




ニックネーム ケーコ at 22:17| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

発作?

15日に打ってもらった注射は、22日の北大受診まで1日おきに4回打つ予定でした。

17日(金)、お昼頃ロジャーを病院に連れて行き注射。
帰宅して2時間後、ロジャーの呼吸がおかしいのに気付いた。
「どうした?」とロジャーのそばに行くと突然痙攣を起こして失禁してしまった。
一瞬パニックになった私だったが、ロビンので見慣れていたし(?)、すぐにおさまったので様子を見ることにした。
それにしてもビックリした。

注射、やめたほうがいいのかな?

病院に電話をして先生と相談、因果関係はわからないけど注射は中止しようということになった。



昨日のお散歩後からかなりしんどそうになった。
ご飯は完食。これだけが救いだ。

夕方からは全然寝ようとしない。何をして欲しいのか、ずっと立ってこっちを見ている。
水をあげても外に連れ出してもずっとその調子だった。
そのうち「ガタン!」という大きな音を立てて倒れ、少し痙攣があった。

いったいロジャーの体の中で何が起きているのか・・・
早く22日になって欲しい・・・!!

結局昨晩は一睡もしなかったというロジャー。
旦那もそれに付き合ってたみたいだ。。。

たぶん横になると圧迫されて苦しいのだろう・・・


今日はたまに横になってウトウトしているが、それもすぐに起きて立ち上がってしまう。
呼吸もつらそうだ。
どうしてあげることもできない・・・せつない・・・

20070819 001.jpg

知らない人が見たらただの肥満犬・・なんだろうなあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ケーコ at 16:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

暑さもやわらぎ

昨日まで北海道もうだるような暑さで、ロジャビンの体調も急降下バッド(下向き矢印)

ロジャーは先日書いたとおりで、ロビンは昨日から発作が連続して起きてます。

今日は昨日までの暑さがウソのような肌寒い一日で、ロビンも午後からようやく発作も落ち着いて長い眠りについています。

ロジャーは昨日かかりつけの獣医さんに診てもらうと、やはりお腹の膨らみは腹水が溜まっているせいで、その原因がどこからきているのか・・簡単な血液検査で調べてみることにした。

検査の結果、内臓の機能は今のところ問題ないようで一番心配だったかん臓への転移ではなさそうだった。

はっきり調べてみるには来週大学病院に行って、腹水から水を抜いて検査する方が良いだろうということだった。

食欲はあるロジャーだけど、喉に腫瘍ができてしまっているのか(これも想像だが)食べ物を口に入れても喉を通らず全部口からこぼれ落ちてしまうようになった。
いくら頑張っても飲み込めない・・そのうち口に入れることも嫌がるようになってしまった・・・

こんな状況なので、栄養や炎症止めなどが入った注射を2本打ってもらい、スープ状の缶詰を処方してもらった。

帰宅してスープを飲ませてみると案外美味しそうに飲んでくれたので、それに少しフードを混ぜてみるとこぼしながらも食べてくれたので一安心るんるん

涼しくなって過ごしやすくなったので、辛い闘病も少し楽チンだね犬(笑)


ニックネーム ケーコ at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ご無沙汰しています

長い間、放置しっぱなしで申し訳ありません<(_ _)>
りんちゃん、まっくすさん、うめママ、コメントを頂きながらそのままになってしまいごめんなさい!

諸事情により、HPを閉鎖しようと思いました。。が。。。


お伝えしなければならない事が出てきました。


免疫療法によって落ち着いていたはずのロジャーですが・・・


最近ちょっとした変化があり、わが家に暗雲が立ち込めていました。


ご飯をポロポロとこぼすようになり・・

呼吸音もなんだかおかしい・・・

お散歩もちょっと歩くと息切れが激しくなったようで・・・

次回の大学病院の検診、8/22が待ち遠しかったのです。


しかし・・・今日突然の変異・・

座ってハァハァと呼吸が苦しそうなロジャーがすごく太ったように見えた。
「太ったから暑いんじゃないの?」
なんてロジャーをからかっていた。

夕方、やっと涼しくなってお散歩に出て気付いた。。。

お腹が異常に膨らんでいる・・・

腹水・・・??


それを見た途端、言いようのない無念さ・・胸をえぐるような悲しみがこみ上げて、周りの風景が一気にモノトーンに変わってしまった。。

急いで病院に行かなければ!
でも今はお盆・・大学病院は休み・・かかりつけの獣医さんはあさってまで不在だ。

以前と同じだ。
また待たされるのか・・


明日にでもどうかなってしまいそうな嫌な予感を払いのけ、
まだ食欲のあるロジャーに頑張れと言い、呼吸が楽になるように暑さ対策と・・

一番大事なこと・・・ちゃんとお別れができる準備をする・・・



できそうにないや・・・・・・・・・・・・










ニックネーム ケーコ at 20:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする