2007年04月25日

免疫療法 1回目

ロジャーの樹状免疫療法の1回目の日。

2週間に1度の水曜日を通院の日に決め、私は仕事の休みを土曜日から水曜日に振り替え、ロジャーを大学病院まで連れて行くことにした。

初めてのロジャーと2人きりのドライブ。
不安な気持ちに拍車をかけるように、後部座席から聞こえるロジャーの悲鳴あせあせ(飛び散る汗)

そう。。。ロジャーは大の車嫌い。
ずっと「ヒンヒン」泣いている。
結局札幌まで
「ヒーンヒーン犬(泣)
「ロジャーどうしたの・・ 泣かないの! んもう!うるさいっ!」
の繰り返しだった。
朝食抜きの2人だからイラっとしていたのかも(^^;


さて・・・本日の結果・・・

採血や検査が終わって呼ばれた。
ロジャーは鎮静剤でまだフラフラしていた。


1月に調べた病理検査をもう一度やってくれたらしい。
まずはそのお話で、「かなり悪性度が強いですね」と言われた。

正直、気持ちは手術以来晴れやかだったので、一瞬にして暗雲がたちこめた。

その次の先生の言葉は・・・
「脈管にもがん細胞が入り込んでました。」

ということは・・・

転移の可能性が極めて高いということだ・・・

真っ暗になった・・・

そんな私を見て先生は言った。

「だから。初めに言いましたよね。その可能性はあると。」

そうだ。。。だからあらかじめ、摘出したものからがん細胞を取って培養すると言っていた。

『樹状細胞療法』
これをやる、やはりやらなければいけないという結論なのだ。


さらに・・・先生は暗い顔で話し始めた。

「実は・・・この間取ったがん細胞から出来る腫瘍細胞が3回分しかないとのことなのです。6回やる予定だったのですが・・・」

驚きと疑問でいっぱいになったけど、「そうですか・・・」と言うしかなかった。

とりあえず3回やってその後のことはまた考えてくれるらしい。


そして・・・

鎮静剤で眠らせて舌の状態を診てくれたのだが・・・

「かたい部分がありました。それが術後の炎症なのか、再発なのか・・・どっちとも言えません。」


なんだか、いっぺんに色んなことを言われた私は、思考能力が完全にストップしてしまい、とりあえず「食事は普通に戻していいですか?」と聞くことがせいいっぱいだった。

そして1本目の【樹状細胞】を受け取った。これを3日〜7日以内に旭川のかかりつけ医に持って行き注射してもらう。

鎮静剤でボーっとしているロジャーと、頭が真っ白になった私の帰り道はかなり危険なものだった。


もうすぐ旭川、というところで鎮静剤から覚めたロジャーが泣き始めた。
目を見ると元気な真っ直ぐな目だ。


「あきらめちゃいけない。。。なんとかしてあげる!かぁちゃん、頑張るからね!」
ロジャーの目を見て誓った。


ロジャーの生命力と奇跡を信じます・・・・・・

ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

対照的

わが家の長男と次男。

性格はまったく正反対。


20070422 04.jpg


20070422 002.jpg


20070422 01.jpg
ニックネーム ケーコ at 21:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

1週間経って

退院からちょうど1週間が経ちました。

ロジャーの様子は、今までのブランクを取り戻さなきゃ!という勢いで、元気120%グッド(上向き矢印)
お向かいのおじさんにマックスな喜びっぷりを披露して、「げ、げんきすぎる・・・」と少し引かれるぐらい、調子こいてます(^^;

そんなロジャーに反比例してお散歩係「ジジ」の体調が悪く、調子こきまくりのロジャー&お散歩つまんない歩きたくない@わがままロビンを交互に散歩させている最近の私です。

元気なロジャーを見ていると、「本当に術後?本当に病気?」と疑ってしまう。
嬉しい限りだるんるん


今日は首から出ていたチューブを抜いた後の傷口を診てもらうためと、ロビンの検診で、あてれんさんに同行願って病院を受診。

ロビンは血液検査も○。発作も落ち着いているので問題なし。

お次はロジャー。「頑張ったね〜」の先生の一言で導火線に引火どんっ(衝撃)
嬉しくて嬉しくて、病院中の先生やスタッフに、ボディーアタックあせあせ(飛び散る汗)

抜糸をしてもらい、体重を量ったらかなり減っていたけど、パワーは今まで以上!とのことで問題なし(^^;

というわけで、術後は順調に回復しています。
たくさんのお祝いの言葉、ありがとうございました黒ハート

20070420 004.jpg


ここからはロジャーに施す免疫療法のことを少し・・・
と言ってもうまく説明できないので、興味のある方はこちらからどうぞ

「ガン免疫療法とは」にジャンプし、中段以降の「樹状細胞療法」というものが、これからロジャーが行う治療です。

大学病院の資料ではここまでわかりやすく書かれていませんでした。
お友達の「とっとさん」が見つけてくれたサイトです。
ここを読んで、私も大きく納得しました。


お次は術前〜術後に撮ってくれた写真です。
術中などのかなり詳しい画像もいただいたのですが、公にするのはどうかな・・?という画像が多かったので、腫瘍の画像と術後の舌の状態の3枚だけの公開にしようと思います。
前回同様、興味がある方だけクリックしてください。 右




ニックネーム ケーコ at 00:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ただいま〜♪

本日、ロジャー退院の日Clap

仕事を終えてPM4:00、ロジャーの待つ大学病院へexclamation

診察室に入ると、学生さんがロジャーを連れてきてくれた。

「ろじゃぁぁ〜〜ハートたち(複数ハート)」と満面の笑みを向けるとロジャーは・・・

なんだかよそよそしい表情・・

あれれexclamation&question どうしちゃったの?

先生は「きっとスネてるんでしょうね」と苦笑いしている。

そういえば、前回の1泊入院の時も退院のお迎え時にはそっけない態度だったっけ。。

じゃあ今回は3泊もしたからこの間の3倍スネてるのねあせあせ(飛び散る汗)

傷も順調に回復しているし、問題はないみたいだから機嫌さえ直れば元気になるらしい(^^;

あ・・それとも腹ペコで機嫌悪いのか?


注意事項やこれからのことなどを聞き、帰途に着いた。
帰りの車の中でも終始無言・・じゃなく スネ男だった。

「黒い悪魔に気をつけろ」とだけロジャーに言い渡し、家に入る。
ロジャーが一番先に急いでしたことは。。。

“フードボウルの前でオスワリ”

あら・・やっぱり腹ペコだったのねふらふら


黒い悪魔はと言うと・・・

ロジャーがいなかったことに気付いてなかったのだから、当然

“普通に こんにちは”

20070413 011.jpg


そして遅い夕食をとっているロジャーの周りで、もうすでに実家でご飯をもらったにもかかわらず

「ボキにもごはん!ボキにもごはんっっ!!!」

と騒ぐロビンだった。。顔(なに〜)
ニックネーム ケーコ at 23:12| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

癒し係

ロジャーがいないことにも気付かずマイペースなヤツ・・・

どうしてこんな格好で熟睡できるのか・・・

07041201.jpg





こ、これは・・・? (わかりますか?この変な寝姿・・)

Why?どうして?もしかして・・・

ウケ狙い??

それとも・・・

一生懸命とうちゃんとかぁちゃんの気持ちを

癒してくれてるのかしら・・・

07041202.jpg
ニックネーム ケーコ at 22:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

決戦の日

4月10日、手術の朝、ロジャーは腹ペコだった・・

「絶食なんだからしょうがないんだよ!我慢しなさい!」
と言ってもジタバタして「なんか忘れてない?ね〜かぁちゃ〜ん」
と、私の後をついて回るロジャー。。

うん。食欲バッチリ!元気モリモリだっ!
ここまで体力も落とさずよく耐えてくれたね、いい子いい子Clap

腹ペコロジャーを車に乗せてAM7:30に出発した。

9:30 北大に到着。
10時少し前に名前が呼ばれ、手術の説明を受ける。
手術は約2時間ぐらい。「問題があれば(大きくなっていて取るのが困難な場合)すぐに連絡します」
ということで、ロジャーにバイバイして私たちは病院を出た。

1時間ほどで病院に戻り、駐車場で連絡phone toを待った。
すぐに連絡がなかったので、手術は予定通り進んでいるのだろう、と安心した。

2時間が経過、2時間半、3時間・・・
ちょっと遅くない?・・・・・・不安がよぎる。。。
でもでも、きっとキレイに取ってくれてるんだ、だから時間かかってるんだ。
そう思うことにして、携帯を握り締め連絡を待った。

1時半過ぎ、電話が鳴った。
「きたっどんっ(衝撃)
すごく緊張して電話に出ると、先生が「無事に終わりましたよ。麻酔からはまだ少ししか覚めてないですけど。」とか色々説明してくれたけど、全然頭に入らなくて「今病院の前です!行っていいですか?」と叫んだ(^^;

先生が玄関まで出てきていて、カメラを持っていた。
「あ、例のデジカメだ」
手術前、手術中、縫合後、と細かく撮影していてすべて見せてくれた。
舌の上のブツはやはり10日間でさらに成長していたらしく、あの時よりもかなり大きくなっていた。
またまた腰が抜けそうになったたらーっ(汗)


さてさて、ICUに入っていくとロジャーがケージに入れられてました。
目はトロンとして、生まれたての子馬のように立ちたくても立てない状態、しかも鼻水が・・・
「頑張ったね〜良かったね〜これでお口の中スッキリしたねぴかぴか(新しい)
と言い、何度も先生に頭を下げた。
先生が一番気にしていた舌の機能の問題も、ちょっと出た舌を自分で引っ込めたのを確認できたのでちゃんと動かせるようだった。良かった。。

ずっとそばにいたかったけど、一緒に帰ることはできないのでロジャーにお別れを言ってその場を後にした。

それから先生の今後の説明があった。

これで終わったわけではないのだ。
そうだった・・終わってなかった・・・
舌の腫瘍はほとんど取り去ったけど、再発や転移の可能性がなくなったわけではない。
先生が提案した治療法、それは『免疫療法』というものだった。
ロジャーには抗がん剤や放射線はあまり効果がないうえ、副作用や高額な治療費がついてくるらしい。
副作用のあるツライ治療は最初から私たちも考えていないので、その免疫療法というものに賭けてみようか、と思った。
ただそれはまだ臨床研究の段階で、ヒトには効果があったけど動物ではデータがまだないらしい。
でも副作用もないし、やってみる価値はあるのかもしれない。
ただ・・2週間ごとに片道2時間かけて、しかも平日、大学に行って採血をしなければならないということは共働き夫婦にとってツライところである。
でも、ロジャーのためにしてあげられること、再発を防ぐためにもやってあげようexclamation
もうあんなもの、口の中にできるのイヤだもんね顔(泣)

ロジャーの退院はあさって金曜日。
今は首から食道にチューブを入れていて、そこから栄養をとっている状態。
チューブだと日に何度も食事を入れなければならないみたいで、日中私たちはいないので、自分でご飯を食べれてチューブが抜けるまで預かってもらうことにした。
それでも動物の回復力は驚異的に早いんだな〜あさってにはもう退院できるなんて。


家の中がガランとして、静かで、物足りなくて・・・さみしいよぉもうやだ〜(悲しい顔)
ロビンはと言うと・・・
ロジャーがいないことにどうやら気付いてないらしい・・・ふらふら
普通に食べて寝て、お散歩行って寝て・・とにかく普通・・
ったく・・・(^^;


ニックネーム ケーコ at 23:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

とりあえずのご報告

本日、大学病院にてロジャーの手術が行われました。

メール等でたくさんの応援をいただきまして、本当に心強く、励みになりました。

無事に手術が成功し、あの憎らしい敵の姿を消してもらったことを確認いたしましたClap

ロジャーはそのまま病院で数日過ごすことになりそうですが、安堵な気持ちで帰宅しました。

終わって帰宅して気付けば、私も数日前からかなりテンパっていたようで安心してドッと疲れが押し寄せてきました。

詳細を伝えたいのはやまやまですが、今日のところはここらでベッドにもぐりこませていただきます眠い(睡眠)

心配&応援してくれたみなさま!ありがとーーーーーキスマーク

明日ゆっくりレス&アップさせていただきます。
ニックネーム ケーコ at 20:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ロジャーリゾット

ロジャーの腫瘍が再発してから、病院で見つけた健康管理食(リゾット)のパンフレットを参考に『ロジャーリゾット』を作っている。

鶏肉、いわし、きのこ類、野菜など約20種類の食材を圧力鍋で煮込む。

6リットルの圧力鍋で大量に作っても、わずか4、5日分にしかならない。

20070402 004.jpg

作る手間は旦那に作る食事の10倍はかかる。

食材の鮮度と産地にこだわり、「ちょっと賞味期限切れたけど大丈夫だよね・・」「中国産だけど平気平気!」と出す旦那ご飯の食材とは大違いだ。

美味しそうに食べるロジャーを見て

「まずそうだけど美味しいんだろうな〜」

「でもさ、ヤツ(腫瘍)の栄養にもなってるんだよね・・・」

よく考えるとめちゃめちゃ腹が立ってくるむかっ(怒り)



話は変わって、昨夜ネットショッピング中に発見したんだけど・・・

20070402 005.jpg

全然お得感がありませんが・・・これでいいのでしょうか?たらーっ(汗)



20070402.jpg

ニックネーム ケーコ at 23:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする